30代に合ったスキンケアでモッチリ肌ゲット|基礎化粧品で肌若返る

おすすめのスキンケア

化粧品

日本酒の効能とは

近年、保湿効果が高いとして、日本酒を使った化粧水が人気です。日本酒とは、米を発酵させて作られた醸造酒のことです。原料は、米の他に麹、酵母などが含まれています。特に日本酒の化粧水は、とても高い保湿効果が有るといわれています。そのため、昔の女性は日本酒を化粧水代わりに肌につけていたくらいです。なぜ日本酒が保湿にいいかというと、はアミノ酸やビタミンを豊富に含んでいるからです。特に角質層で保湿成分として機能するアミノ酸は、とても豊富に含まれています。その量はワインの10倍以上なので、乾燥した肌にとても高い美容効果が有ります。また、日本酒を肌に塗布すると、血流を促す効果もあります。なので、体温を保つ効果があり、肌の隅々にまで栄養素が行き渡りやすいです。おかげで、肌がモチモチとしてきれいになります。

手作り方法

日本酒が配合された化粧水は、ドラッグストアで数多く販売されています。しかし、ここでは自宅で手作りで作る方法をお教えします。まず材料は、精製水と日本酒をだいたい2対1の割合で用意します。それと、保湿効果をあげるためにグリセリンを数的用意します。作り方は、化粧水を入れる容器に精製水と日本酒を入れて混ぜます。その後、グリセリンを数滴入れるだけです。 アルコールが気になる方は、日本酒を置いてアルコール分を飛ばすといいです。化粧水を手作りする際の注意点は、絶対に作る前に手を洗うことです。それと、容器の口は絶対に触らないように気をつけることです。というのも、化粧水に雑菌が入ると、美容効果が得られないからです。また、作ってから数週間以内に使い切ることが大事です。

Copyright © 2016 30代に合ったスキンケアでモッチリ肌ゲット|基礎化粧品で肌若返る All Rights Reserved.